フレッツ光プレミアム・マンションタイプ・VDSL導入記(1) 2005/12/22

NTT西日本の「光」にしたする話


なぜ光にしたするのか

半年ほど前に、住んでいるアパートにNTT光の入線工事をする案内があり、フレッツ光プレミアム・マンションタイプへの加入案内がしばしばポストに入っていた。(速いんだろな光、でも高いな…。)

今まで使っていたADSLでは、24Mbpsのタイプで下りの接続速度は2Mbps程度とあまり速くは無かったけど、それほど不満はなかった。それなのに「光」にしようと思ったのは、月額費用がADSLよりも「安く」なり、2万円程度かかる工事費も無料のキャンペーン(この先もず〜っとやるんだと思う)があったからです。(よし!光だ!)


VDSLのやつね

フレッツ光プレミアム・マンションタイプは2種類あって、各戸までLANの配線があるタイプと無いタイプがあるのですが… NTT西のページ 無いタイプ=VDSLのタイプを申し込んだ話です。アパートやマンションの建物(の一箇所)まで光を引き、各部屋までは電話線を使ったVDSLやるってわけです。


申込み(0日目)

NTT直ではなく、プロバイダ経由の申込みだと「3ヶ月無料」の特典もあったのでプロバイダにWeb上から申込みをした。NTTからのコンサルは10営業日以降に指定せよとのことだったので最短の10営業日目に指定。


NTTコンサル電話(15日目)

指定日にコンサル電話が無かったので、翌日NTT(116ではなくプロバイダ経由の光申込みの専用窓口)に電話をしたら「△△様(僕)担当の○○が休みなので翌日に電話させます」と言って切られた。

NTTが勝手に担当者決めてんじゃん、誰か代わりに話きいてくれよ…と思っていたら、しばらくして電話がかかってきた(○○とは違うヒト)。光専門の窓口だし、担当者にとっても僕にとっても別に難しい話ではないので、すんなり話しは済んで、工事は2週間後に決定。


116に加入電話休止を依頼(21日目)

ADSL上でVoIP電話050の電話番号を使ってて、加入電話での発着信はほとんど無かった。かといって加入電話を休止してしまうとADSL料金が高くなるので加入電話を契約していたのだが、光にしてしまえば加入電話不要になるのでNTTに休止の申込みをした。(前回の光申込専用窓口のヒトに話したら、「窓口が違うので…数日後に116に電話を…」と言われていたので、この日に電話をしたんです。)

で、光開通予定日の翌週に加入電話を休止することを依頼。


NTTから配達記録郵便(24日目)

NTTから郵便物が来た。数枚の書類の最初のものは「フレッツサービス お申込み内容のご案内」と題され、フレッツ光の注文確認・工事予定日などが書かれており、申込み内容の確認なのでこれはわかるのだが、もうひとつの紙には、以下のような内容が書かれており…。

◆フレッツ・光プレミアムでご利用頂ける基本機能◆

テレビ電話機能

セキュリティ機能

これらの番号などを何に使うのかの説明はほとんど無く「なんですかこれは?」状態。まあ後々わかるだろう…。


NTTから宅配便(27日目)

NTTから宅配便でVoIPアダプタが来た。っていうか、宅内工事あるんだからこれもそんとき持ってくるもんだと思ってたんだが…謎だ。


プロバイダのプラン変更(29日目)

工事日の前日です、明日からの光に備え、プロバイダのプランを変更(ADSL→光)せねばならない。Web上から申込みをする。このときに「Sub No.」の入力を求められた、例の謎の書類のヤツだ。ほうほうここで必要なんだな。


工事日(30日目)

いよいよ工事日。工事はお昼からなので、お昼前にADSLのモデムをはずして工事に来るのを待つ。お昼ごはんを食べ終わった頃、工事のお兄さん&オッサンがやってきた。

オッサンは外へ、お兄さんは中へ入って来て工事開始。お兄さんはパタパタと箱を開けて機器を接続していく。「先日VoIPアダプタ届いたので、設定もしちゃったよ」と言うも、お兄さんは「え?そんなのあるの?」的な顔でした(指示書みたいの持ってたがそれにも書いてなかった風…オイオイ)。

工事前(ADSL)

[PC]-------LAN----[IP電話対応ADSLモデム・ルータ]---電話線---[スプリッタ]---電話線---|壁モジュラジャック
              │     │           │
[電話機]---電話線----------┘     └----------電話線------┘

工事後(光)

[PC]-------LAN----[CTU]---LAN---[VDSLモデム]-----電話線-------------[分配器]---電話線---|壁モジュラジャック
                  │LAN               │電話線
[電話機]---電話線---------------[VoIPアダプタ]---電話線---[フィルタ]---┘

NTT西の 必要な接続機器 (マンションタイプ LAN配線が無い場合)の形ですね。


VDSLモデム・CTU

NTT西のHP上でもVDSLモデムやCTUについて載って無いし、Web上でも情報が少ないので書いておく。他にも機器があるようなので、フレ光プレマンVDSL(笑)を申し込んだらこの機器が来るとは限らない。

(2005/12/25追記)よく見たら、NTT西のページにCTUのマニュアルとか置いてあるじゃん… フレッツ・光プレミアム 各種ダウンロード


VDSL装置 VH-100E「EX-N」

背面にVDSL(RJ-11)とLANのイーサの口(RJ-45,MDI-X,10/100BASE)があるつまらない箱。DIPスイッチがあるが取説に具体的な説明は無い。

サイズ W189xD161xH29(ハガキ2枚ぐらいの面積) 390g ACアダプタはプラグ直付の普通のヤツ VDSL下り最大100Mbps 上り最大35Mbps

vdsl


加入者網終端装置 2004W「S」

CTUって何かな〜って思ったらルータですね。 NTTの図 でパソコンにスタートアップCDとか入れるのが描いてあるから、ひょっとしてPPPoEの終端パソコンでやるの?とか不安になってたのですが安心した。(2005/12/25削除 PPPoEではないようです、正しくはIPsec + RADIUS認証してくれるルータらしいです。)

背面にWANx1,LANx4のイーサの口(RJ-45,MDI/MDI-X,10/100BASE)がある。サイズ W27xD110xH161(ハガキ1枚ぐらいの面積) 260g ACアダプタはプラグ直付の普通のヤツ

取説にはつなぎ方ぐらいしか書いてない。詳しい説明はPDFになっているのだが、仕様一覧みたいなのは無いので、適当に抜粋(ってほどでもないが…)。まあ普通のルータってカンジですね、静的アドレス変換もできるのでサーバもたてられるねキット。(2005/12/25削除 普通じゃないカンジ…)

メモ PCに専用ツールをインストールしないとCTUにログインできないようにマニュアルには書いてあるのだが、インストールせずとも https://ctu.fletsnet.com/ で接続できるらしい。

ctu


VH-100<EX-N>フィルタ

電話線を2分配器で分配して、電話機につながる方にこのフィルタが入るわけだが、ADSLんときみたいにスプリッタでいいんでないかい?と思うんだが…。サイズ シャウエッセンぐらい(笑) RJ-11x2

fillter



工事中断(30日目)

さて…話が途切れましたが、お兄さんが機器を接続した後の話…

外に行ってたオッサンがやってきて「配線盤の工事が今できない」との事。この建物のオーナーの都合で配線盤の所に今入れないらしく、別の工事に行って30分後に戻ってくるといって、お兄さんと共に去って行った(なんか雲行きがアヤシクなってきた)。


工事できません!(30日目)

30分後、帰ってきて工事再開。持参したパソコンをつないだりしてVDSLがリンクするのを待つお兄さん。しばらくするとオッサンから電話があり、お兄さんが携帯でなにやら話している。加入電話からかけたり、かかってきたりといったテストをやった後、お兄さんは外へ出て行く。配線盤の工事がうまくいってないみたい。

しばらく後、お兄さんとオッサンは帰ってきて「配線盤からの配線がこの部屋にきていない」とノタマウ。

このはず

             ┌-------------------光-------┐
             │              │
[誰かの部屋]---電話線---[VDSL装置][配線盤]---電話線---[電柱]====光&電話線===[NTT]
             │
[僕の部屋]-----電話線-----┘

でもこう

             ┌-------------------光-------┐
             │              │
[誰かの部屋]---電話線---[VDSL装置][配線盤]---電話線---[電柱]====光&電話線===[NTT]
                            │
[僕の部屋]-----電話線-----------------------------------┘

…と、いうことらしい。これじゃVDSL使えないわな(納得)。今日できる工事では無いので、後日出直すとの事。加入電話休止とかいろいろある旨説明すると、NTTから電話させるようにすると言ってくれたのでお願いする。(あ〜光が〜先送りかぁ〜)


NTTからの電話(30日目)

NTTの光申込専用窓口のヒトから電話があり、とりあえずADSLを使ってくれとの事。加入電話の件は116に電話しろと(またか…)。


加入電話休止の中止(30日目)

来週に迫っている加入電話休止の中止だ(笑)116に電話する。カクカクしかじか説明したあと「担当は誰でしたか」と訊かれたので休止依頼時の担当者名を伝える。のちほど担当者から電話すると言われる、担当者じゃなくてもいいですよと言ってもダメ、担当じゃないとわからないと言われ、電話を切って待つことにする。

約2時間後電話があり、2時間前のヒトでも、休止依頼時のヒトでもなく別のオッサンだったが話はすんなりでき、休止の中止ができた。


プロバイダプラン変更の中止(30日目)

昨日やったやつの取り消し(めんどくさ〜)。プロバイダの光専用窓口に電話し説明するも、プロバイダのサポート代表番号に電話せよと言われる。プロバイダのサポート代表にかけて同じ事を説明する(めんどくさ)。無事プラン変更の中止をする。


サンタさん〜

というわけで、光になって幸せなクリスマスの予定が(笑)、元のADSLのままです。しかもなぜだか接続しなおしたADSLのリンク速度は2Mbps→1.4Mbpsと遅くなってるし…。導入記(2)につづく…ハズ

# お兄さんが「VDSLが開通するまでは、CTUの電源を入れないでね」と言っていたのでいちお〜守ってはいるのだが、その意味は不明…。


(2006/04/23追記)申込みから約35日目に一旦VDSLモデムを回収しますといわれて返却、約40日目にVoIPアダプタも返却、それからしばらく放置されそして約60日目「貴マンションで、光はご利用いただけません」てな最期通告電話がNTTからあり、フレッツ光プレミアム開通には至りませんでした。古いアパートなので、各戸の電話線がちゃんと一箇所に集まってなかったのが原因ではあるけれど、その辺を確認もせずにVDSL親機を設置して「さあみんな申し込んで〜!」って言うて募集しといて、「ご利用いただけません」ってのはイタダケませんな。


(2006/09/20追記)最初の申込みから約半年後、アパートにNTT光の入線工事があるとのビラが入っていた。工事日後、光への加入案内は来なかったが、再度同様に申込みをして、申込みから3週程度で嘘みたいにあっさりと光は開通した。VoIP電話も問題無く使える事を確認し、加入電話ももちろん休止した。

機器はVDSL装置『VH-100「2」E「EX-N」』と、加入者網終端装置『「100M」「S」』で、前回と型番が異なるが外見はほぼ同じ。VDSL装置にディップスイッチは無く、取説には上下最大100Mbpsで対称伝送とある。実際のスピードは下り40〜60Mbps、上り20Mbpsぐらい出てる模様。快適。

初回申込み時は、(悪名高き例の)VoIPアダプタが送られてきて、しばらく使用していたが噂にたがわず頻繁に止まっていた。今回はちゃんと『Web Caster V110』をレンタルして(レンタル価格は同じ)これをアダプタモードで使用。現在まで3ヶ月程度利用しているが全く問題無し。

こんな所に追記を書いているくらいなので、導入記(2)をちゃんと書くことは無さそうです(笑)。ダイナミックDNSなサービスを利用して、WebサーバとFTPサーバ運用したりしているので書く事はいっぱいあるのだが…。Webサーバは特に問題なさそうですが、FTPサーバで外からウチへのアップロードは問題無いのに、ダウンロードのスピードが激遅です、おそらくMTU値の問題なんだろなと思ってはいますが、安物NASをFTPサーバとして利用しているせいかも。


(2007/03/05追記)安物NAS(安物とは失礼。I/OのHDL-F*** です)をFTPサーバに利用していて、FTPのダウンロードが激遅な件について、メーカーに問い合わせしてくれている人がいた! 価格.comクチコミ FTPサーバー機能(ダウンに時間がかかる) がんばって頂戴〜I/Oさんも対応頼むよ〜


(2007/05/14追記)それにしても、アパートに光が開通してからと言うもの、プロバイダの代理店営業が物凄くやってくるようになった。

「プロバイダのSo-netの者ですが…」なんて言って、首から社員証らしきものをぶら下げてやって来るのはまだマシだが(単なるソネットの代理店だとは思うが)、「NTTの者です、インターネットはお使いですか…」とか、「NTTです、インターネットの調査に参りました…」なんてアヤシイ事を言いながらやってくるのは、たいていGyaO光の営業で、受け取ったチラシを見ると、NTTでもなく、GyaO(=USEN)でもなく、単なるUSENの代理店だったりする(NTTの代理店も同様の事を言いながらやってくる)。

そして、光の加入促進チラシは毎週かかさず大量に郵便受けに入っていて、郵便受けの近くにポイ捨てする住人も多く、環境悪化の原因になっている…まあ、ポイ捨てするヤツの方が悪いのだが。

それにしても、マンションやアパートにNTTが光を入線した情報はどこから漏れているのであろうか?はたまたNTTが公開している情報なのだろうか?プロバイダやNTTの代理店が契約を一件取ると、おそらく2〜3万円程度の手数料収入になるんだと思うので(ひょっとしたらそれ以上の額)、代理店は一生懸命営業するのはわかるのだが、「消防署の方からきました…」とか言って消火器を売りつける営業と同じようなことをやっているのを、プロバイダやNTTは許してるのか?数年前のマイライン加入促進の時と同じような、アヤシイ営業や、とりあえず契約取ったもん勝ち、ってのがまた繰り返されているんだね…。カネカネカネのせちがらい世の中ですね…。


Copyright © 2005-2006 のいプロ