オススメ
コラム(つぶやき) : 地上デジタル放送
投稿者: kenbo 投稿日時: 2005-10-8 17:15:06 (2554 ヒット)
コラム(つぶやき)

電電公社の方から来ました、デジタルになって電話機を買い換えないと使えなくなります…。

なんてのは、お年寄がひっかかってしまいそうな詐欺ですが、「総務省の方から来ました、デジタルになってテレビを買い換えないと映らなくなりますよ…」ってのは、詐欺なんじゃないかと思うけど本当のデキゴトです。でも、電器屋さんに行って「デジタルテレビください!」って言うのはまだ早いですよ、映らなくなるのは2011年。

1960年からカラー放送が始まり、11年後の1971年にはNHK総合が全送時間カラーになったそうです。カラー放送が始まった時、テレビ画面の隅には「カラー」の文字が誇らしげに出てて、「白黒テレビ」で見ていた人たちは「カラーテレビ欲しい〜」と思ったでしょうね。でも、カラー化されて30年以上経った今現在でも「白黒テレビ」で(カラーじゃないけど)放送を見ることはできます(白黒テレビに特別なキカイなんかつけなくても見れます)。

ところが、今まで使っていた普通のテレビは、2011年8月には砂嵐しか映らない箱になってしまいます。今度は画面の隅に「地上デジタル」てな表示もしてないくせに。もちろん、今までのテレビを捨ててしまわなければならない訳じゃないけど、「地上デジタル」を映すためのキカイは何かしら買わなければなりません。



今までのテレビで「地上デジタル」を見るための「地上デジタルチューナー」は安いものでも6〜7万円、「地上デジタル対応テレビ」は安いものでも9万円もする。ほんでもって「デジタルテレビ」周辺は解りにくいコトバだらけ、「インターレース」「プログレッシブ」「D端子」「ハイビジョン対応」「フルハイビジョン」などなど。

でも心配する必要は全然無い、2011年に売ってるテレビは「地上デジタル対応テレビ」だけ!価格も今現在の普通のテレビと同じくらいにはなるでしょう。今からのんびり貯金でもして2011年を迎えるとしましょう。

お金を持っていて解りにくいコトバも理解できる方は「地上デジタル対応テレビ」を買ってください、「カラー」が始まった時と同じように、地上デジタル放送を観るためにあなたのお宅にお邪魔します、「東洋の魔女」の応援に。

NHK テレビは進化する 日本放送技術発達小史
http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/evolution-of-tv/

社団法人 地上デジタル放送推進協会
http://www.d-pa.org/

[本] デジタル放送教科書〈上〉
[本] デジタル放送教科書〈下〉

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
メインメニュー
kenbo.net について
kenbo.net は
Kenbo Yoshimura の
個人サイトです。

書籍等への掲載や紹介
ご感想やご指摘は
お問合せ へお願いします。

どのページでも
リンクはご自由にどうぞ。

ニュースのページは近いうちに全て削除する予定です。

Copyright 1998-2007 のいプロ